Pocket

必要です。

壁などに塗料を塗る場合、下地処理とマスキング(塗らないところをシートなどで覆うこと)は欠かせません。

マスキングシートで準備

気をつけて塗っていても、角や端では塗料が塗りたいところ以外に付着します。
塗らないところ、塗ってはいけないところをしっかりマスキングテープで隠し、作業を始めてください。
塗装作業を終了後、マスキングを取りますと驚くほどきれいに仕上がっています。

テープだけのものでも構いませんが、写真にあるようなシートとテープが一緒になったものを使えば、 珪藻土が垂れたり飛んだりしても、他の場所を汚すことはありません。