25年以上前に購入した飾り戸棚の丁番が20年以上前に割れてしまいました。滅多に開 ける戸ではなかったので磁石と反対側の扉で支える形でそのまま放置してしまいましたが、先日ふと気になり。家具の丁番補修のやり方をネットで調べたところ、全く同じ形状の丁番が現存していることを知りました。私は家具の補修金具は同じ形状の物の入手は非常に困難だと思い込んでいました上に、更に古い年代の物だと入手は完全に不可能だと考えてました。それが25年以上前の丁番と同じ丁番が今も流通していることに大変驚き、。そして嬉しく思いました。そして御社のショッピングサイトでこの丁番が販売されていることを知り、即注文させていただきました。20年以上振りに扉がきちんと機能するようになりました。
ありがとうございました。

●店長より

ご注文ありがとうございます。
飾り戸棚の丁番を交換していただいたのですね。20年越しでまた戸棚の扉が使えるようになって私どももたいへんうれしく思っております。
アングル丁番は、20~40年前に主に食器棚やサイドボート等の家具に多く使用されましたが、材質がダイキャストで折れやすい欠点があり衰退致しました。
昭和の後期からは組立家具が中心となりスライド丁番が主力となり、アングル丁番を製造する多くの工場は廃業致しました。
現在は数社が生産致しておりますが、既成品として市場に流通している製品は、当社掲載商品が中心となっております。
F.M様のお家の戸棚に使われていた丁番と同じものを、当店で見つけていただくことができて本当によかったです。

●お使いいただいた商品はコチラ

▼このカテゴリ内のその他のお客様の声