e52_top

トイレ掃除は嫌い!便器のキレイを保つ方法

こんにちは、イワモトです!

今年も残り二ヶ月、大掃除の季節がやってきますね!
でも「トイレ掃除は、あまりやりたくない」と思いませんか?
私は思います!とても思います!

でも毎日何回も使うものだから汚れやすいし、トイレ掃除は嫌だけど、汚いままなのはもっと嫌!

そんな方に朗報♪
「三年間、便器の美しさをキープする」プロ仕様のコーティング剤があるんです。
塗るのはちょっと手間ですが、便器をコーティングすることで、その後三年間のトイレ掃除が楽になっちゃいます。

e-MONOマガジンでもおなじみ、弊社のミホが、コーティングにチャレンジしましたので、その様子をご紹介します!

必要なものは、揃っています

汚れやすい便器をコーティングするための用具は、箱の中にほぼ入っています。

  • 手袋
  • クロス
  • スポンジ
  • クリーナー
  • コーティング剤

わざわざ買いに行く手間が省けて、忙しい主婦にはありがたい!

コーティング方法

STEP.1  いつもどおり掃除をして、便器をキレイにする

STEP.2  付属のクリーナーで掃除

STEP.3  水を抜いて乾燥させる

灯油用スポイト、またはケチャップやマヨネーズの容器があるとカンタンです。

STEP.4  コーティング剤を塗る

STEP.5  乾燥させる(約6時間)

「水を抜く」というひと手間が面倒ですが、説明書通りに作業すれば、難しくありません。
ミホは、コーティング後の"水が玉になってはじく状態"に感動していました。

コーティングが完全硬化するまで6時間かかりますが、ある程度は3時間で硬化します。
コーティング後、使用するまで最低3時間は空ける必要があるので、寝る前やお出かけ前に作業するのがオススメ!

今回の記事でご紹介した
トイレ用コーティング剤
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

9歳・7歳のやんちゃな兄妹を持ち、戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top