i40_top

5分で完成!棚の高さも変えられる、レンジまわりの隙間収納

こんにちは、イワモトです!

先日、ふと我が家のレンジ横の空いている空間が気になり、隙間収納を作ることにしました。
下の黒い箱にはパンを入れているのですが、4人家族ということもあってパンが箱に入りきらないことも多く、フタの上に乗せていたりして見た目が微妙な感じでした。

上の空間をうまく使えれば、パンやキッチン用品がもっと置けるはず!

レンジ横の気になる隙間

上の空間に物が置けるようにする

目標は上の空間に物が置けるようにすること。
次に優先するのが、手っ取り早く作ること。

小さな子どもがいるため、時間をかけたくなかったんです。1✕4材をコの字形に組み合わせるという案が一番作りやすいかなと、当初は考えていました。

とにもかくにも、まずは設置場所のサイズを測ります。

レンジ横のサイズ

穴あきボードがシンデレラフィット

サイズを測ったら、穴あきボードの一番小さいサイズがピッタリ入りそう!ということに気付きました。
穴あきボードなら、木材さえ事前に準備しておけば、組み立てるときは工具が必要ないので、子どもが近くにいても気にせず作れます。何なら、子どもたちを寝かしつけしてる横の部屋でも作れます!これはありがたい!

準備した穴あきボードと金具はこちら↓↓↓

準備した穴あきボードと金具

木材に色を塗る

穴あきボードの棚板は1✕4を使います。今回、「奥行は30センチほど欲しい」&「棚は二段ほしい」ので、長さ30センチの1✕4材を6枚用意。

こういう完成予想図を考えてるときが一番ワクワクします。夢がふくらみますね(*^^*)

1✕4材

有孔ボードはダークブラウンにしたので、それに合う色探し。何種類か塗料を試して比較しました。

塗料比較

その結果、一番いいなと思ったのは左奥のオールドワックス。
真ん中のウォルナットも、乾いたらいい感じの色目でした。キッチンまわりで使うことを考えたら、防臭や撥水効果のある塗料でもよかったなぁと、塗ってから思いました^^;

今回は色の好みで選んだ感じです。オールドワックスは、いらない布でこすりつけるようにして塗り込みます。

オールドワックスを塗る

できたのがこちら。さすがオールドワックス、いい感じです♪

塗装完了の1✕4

組み立てはたった5分

木材が乾いたら、組み立てます。
メッシュ棚受の角にはカバーがついているので、まずはこれをマイナスドライバーで外します。ドライバーの先を真ん中に差し込んでひねれば、カンタンに外せます。

メッシュ棚受のカバー外し

ジョイント金具を使って、穴あきボードにメッシュ棚受を取り付けます。メッシュ棚受の上下につけるので、棚受一枚につき金具は2個使うことになります。取り付け自体は、ネジを回すだけなので楽チン。

メッシュ棚受を穴あきボードに固定

棚受をつけたら、黒いパンケースを入れてサイズ確認。

パンケースを入れてサイズ確認

おお、ピッタリ!

棚の高さも変えられて便利

パンケースに合わせて、棚板の高さを決めます。パンケースは毎日使うので、フタと中のパンがスムーズに取り外しできるようにしておきます。

棚板の高さ決め

高さを決めたら、棚板がズレないよう一枚ずつ固定パーツで固定します。これで完成!

棚板を固定

収納が増え、見た目もスッキリ

レンジ横の気になる隙間に・・・

レンジ横の隙間

ピッタリ入る穴あきボード!

レンジ横の隙間に穴あきボード設置

作業を眺めていた家族から「ピッタリだね」と感嘆の声があがりました。
ケースに入りきらない食パンは、上の段に置けるようになりました。コーヒー用のお砂糖も同じ段に余裕で入ります。

完成

穴あきボードの横側はメッシュなので、電子レンジの吸気口と排気口をふさぐこともありません。
大きいサイズの穴あきボードを使えば、電子レンジとオーブンを置いている側も合わせた収納が作れますよ。

カンタンなのに本格的な収納が作れる穴あきボードシリーズ、電子レンジまわりの収納として、ぜひ試してみてください(^o^)

今回の記事でご紹介した
穴あきボード
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

6歳・4歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top