e127_01_top

水切れが悪いシンク・洗面台を、15分でツヤツヤにする方法

こんにちは、イワモトです!

シンクや洗面台、お風呂は、ピカピカしていると気持ちいいですよね!
水切れが悪くていつまでもビチャビチャなのは見た目も悪いし、水垢や汚れの原因にもなって、悪いことづくめ(-_-;)

自分でするコーティングも、効果はきっとあると分かっているけど、塗りムラや失敗が怖くてなかなか手が出ない・・・

「どのくらいの量が適量なのか?」
「ムラなく塗れるか」
これはやっぱり気になるところですよね。

そんな私のような方に、朗報!
「袋から取り出したクロスで塗るだけ」という、とってもラクチンなコーティングがあるんです(^^)/
5分くらいでサッとコーティングできます!

弊社のモニター、池村さんが挑戦してみましたので、ご紹介します!

水切れの悪い洗面台

汚れた泥雑巾

泥雑巾を、洗面台で洗ったときのことです。

洗面台全体に残る泥水

ふと洗面台を見ると、水切れが悪いために泥と水が残り、全体に泥水が残っていました。
汚い感じがして気になったので、ここに新商品のコーティングクロスを使ってみました!

必要なモノは、すべて入ってる

コーティングクロスの内容

このコーティングクロスも、従来のプロ仕様のコーティング剤のように、作業をするときに必要な手袋も入っています。
中身はこんな感じ。

クロスには薬剤が染み込んでいる

袋を開けると、すでにクロスに薬剤が染み込んで濡れた状態です。

さっと塗るだけ

何も考えることなく、さっと塗ります。
クロスにまんべんなく染み込んでいるので、サッとなでるだけでキレイに均等に塗れました。

洗面台に水を流す

コーティングの前にはクリーナーであらかじめきれいに汚れを落としていますが、それを入れても10分〜15分で作業完了!!

水を弾いてコロコロと転がるようになった!

水を弾いてコロコロと水滴が転がる

コーティング前と同じように泥雑巾を洗ったら、泥は少し残っているものの、全体にべちゃっとした感じではなく、水滴のようになっています。
水で流すとサッと落ちました。

そのあとは水をはじいて水滴がコロコロと転がっていきます^^

池村さん

何が良いかって、やはりムラにならずに簡単に塗れるのが嬉しいです!
もしムラになっても、サンドペーパーで削って塗りなおせばやり直すことは可能ですが、ズボラな私としてはそんな状況になるのはできるだけ避けたい!

簡単で誰がやっても同じように仕上がるのがありがたいです(*´∀`*)

今回の記事でご紹介した
コーティグクロス
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

6歳・4歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top