i01_02

窓用ステッカーより可愛くデコれる、窓アレンジ術!網戸デコレーション

網戸をアレンジしたら可愛くなるはず!

こんにちは、スタッフのイワモトです。

壁をデコるウォールステッカーや窓ステッカーは、今や一般的ですね。
でも窓用ステッカーは、窓を空けるとステッカーが隠れてしまうことも・・・

どうしたものかと思っていたら、網戸パッチのことを思い出しました!

「網戸をデコろう!
そうしたら、窓を開けても閉めてもデコレーションが見えて、きっと楽しい!」

取り付け場所は、リビングの小窓

取り付け前の窓

この窓をデコります。
中からも外からもハッキリ見えて、目立つに違いない。

市販のステッカーと違って、オリジナルデザインで作れるのも、網戸パッチのイイところです。

網戸パッチ?何それ?
そう思った方は、「網戸パッチ」をご覧くださいネ。

まずはデザインとサイズを決める

網戸パッチのサイズは、大判で10センチ×10センチ
切り抜くデザインのサイズは、大きくてもこのサイズ内に収めます。

何枚も使って大きな絵柄を作ることもできるけど、カンタンに楽しくやりたいから、今回はやりません。

デザイン

出来上がりのラフ案を書いて、必要な型紙を作ります。

イワモトはこんな型紙を作ってみました。
どんなものができあがるやら。

デザインは、手書きでももちろんOKです。

配色を決める

何色にしようかな

全8色の中から、配色を決めます。

カラフルにするもよし、単色にするもよし。

モノトーン大好きなイワモトは、「黒」単色にしました。

デザインの型紙と網戸パッチを切るべし

型紙を作って切る

まずは型紙をジョキジョキ切ります。

網戸パッチを切る

続いて、型紙に合わせて、網戸パッチを切ります。

網戸パッチを切ると、キノコのような突起も一緒に切れて、テーブルにポロポロ落ちました。
新聞紙をひいておくと、ゴミが散らからず便利です。

これだけ切りました

網戸パッチを4枚使って、これだけのものが切れました。

窓に貼っていく

窓に押し込む

貼るといっても、網戸パッチの突起物を網戸の網目に押しこむだけ。
貼り直しもカンタン。
間違えたり、イメージと違ったら、外してやり直せばいいので、すっごく気軽にできます♪

ただ、意外とくっつきにくい・・・
たとえば写真のペンギンだと、頭を押し込んでいると、足の部分が浮いて外れてしまったり。

全部はめ込もうと思わずに、適度にやっていたら、何とか外れない程度にはなりました(笑)

かわいいアクセントになりました

取り付け後の窓

こんな感じにできあがりました!

個人的には、右側のフラッグガーランドがお気に入り。
三角形をたくさん作って繋げるだけで完成します。
これならカラフルにしても見栄えしそう。

今回の記事でご紹介した
網戸パッチDECO
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

9歳・7歳のやんちゃな兄妹を持ち、戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top