名称未設定-1

珪藻土バスマットが水を吸わない

我が家は2014年に当店で販売している「足乾バスマット」をもう5年近く使用しています。

同じものをそんなに長く使っていると、表面が汚れていたり少し反ってしまって見た目は悪くなっていますが、不自由なく快適に使っていました。

そんな時、某家電量販店で買い物をした時のおまけで珪藻土バスマットをいただきました。

中国製で少し不安でしたが、その珪藻土バスマットは表面は鮮やかな青で、今まで使っていた珪藻土バスマットと同じ感じだったので使ってみることにしました。

しかし、実際に使用してみると新品の珪藻土バスマットなのに先に入浴した家族3人分の足跡がかなり濃くついていて、水分が完全に吸い込んでいないように感じました。

もちろん裏側に染み出したり、斜めにしたら水分が垂れ落ちるというわけではないですが、家族が使用したあとに使用すると濡れているところに自分の脚を乗せている感覚があり若干不快です。

もちろんすべての海外製珪藻土バスマットがそのように吸収力が弱いというわけではないでしょうが、もしかしたら安価な製品はそのようなことがあるかもしれません。

珪藻土バスマット吸収力実験

では実際どれぐらい水分の吸収力の違いがあるか検証してみました。

【ご注意】実際に我が家で使用してる珪藻土バスマットなので、現在販売しているものと仕様が変更になっています。

もしかしたら動画ではわかりにくいかもしれませんが、実験した感想はやはり吸収力が違います。

もちろん時間をかければ吸い込むかもしれませんが、普通風呂上がりで長い時間珪藻土バスマットの上に乗るぐらいならタオルで拭いちゃいますよね(笑)

足乾バスマット」の方は夏の暑い日のプールサイドの熱せられたタイルぐらいビショビショの足がサラサラに乾いてくれますよ。

もしお持ちの珪藻土バスマットがこんなもんなのかなと吸水に不満がある方は、是非「足乾バスマット」の感触を試していただきたいです。

今回の記事でご紹介した
国産珪藻土バスマット【足乾バスマット】
はこちらでご購入いただけます

オオタ

オオタ

40代、嫁さんと6年生と6才の2人の娘の4人暮らし。 約10年前に購入した建売り一戸建てに住んでいるけどそろそろ色んなとことが修理必要になってきました。 仕事はwebデザインから何から色々やります。 趣味は楽器演奏。吹奏楽でサックスを演奏。たまに指揮者もする。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top