i23_top

浴室のおもちゃ収納が落ちない「吸盤フック」とは?

こんにちは、イワモトです!

浴室に置いている子どもたちのおもちゃ収納、みなさんはどうしてますか?
我が家は、小さなバケツの中にひとまとめにして、こんな風に置いていました。

おもちゃ収納ビフォー

一見まとまっていますが、シャワーを使うと水がバケツに入ってしまうんですよね。翌日子どもたちが遊ぼうと持ち上げたら、中に残っていた水が体にかかって「ヒャー!」となることも。
これからまだおもちゃは増えるだろうし、もっと便利にしたいと常々思っていました。

お風呂で吸盤を使うと、ほぼ絶対落ちる

お風呂のおもちゃ収納といえば、「吸盤のついたネットに入れて壁に貼りつける」タイプが有名ですね。数百円で買えちゃう。私も買っちゃいました。

メッシュのおもちゃ収納袋

メッシュだから水が溜まらないし便利なのですが、致命的な問題が一つ・・・それは「吸盤がすぐ取れる」こと。しっかりキレイにした浴室の壁につけた数秒後、見事に落ちていく吸盤。

メッシュを取り付け01

メッシュを取り付け02

あ~れ~。
吸盤あるあるですが、まさか自分が経験することになるとは(;´д`) 悲しい・・・

落ちない吸盤があった!

諦めず、浴室のおもちゃ収納にピッタリ合う吸盤を探しました。「すごく強力にくっつく」かつ「水に強い」もの。
コレです、『建築の友 吸盤革命』

吸盤革命

ジェルが壁に密着してタコみたいに吸い付く吸盤フックです。

吸盤革命のジェル部分

おもちゃを全部入れても余裕

出入りの邪魔にならないところに取り付けます。

フックを壁に取り付け

2つ設置

フックが大きいタイプと、スリムタイプを試します。

メッシュを引っかける

おもちゃ収納用のネットをフックに引っかけます。

おもちゃを入れても落ちない

置いていたおもちゃを全部、無造作にドバーッと入れました。吸盤が落ちないか実はドキドキしていた私・・・

全然落ちません。

引っ張っても落ちない

強く引っ張ってみても外れません。おおっ、これはすごい(*´∀`*)

吸盤フックの耐荷重はそれぞれ3~4キロといったところなので、まだまだたくさんおもちゃが入れられそうです。

しかもここ、シャワーのお湯がよくかかる場所なのに、取り付けて一週間経つ現在も、まったく外れていません。すごいなぁ。

欠点は、すごく外れにくい

この吸盤フック『吸盤革命』のくっつき具合は、タコのようです。ピッタリ密着しているので、外すのにすごく力がいります。
それだけしっかりくっついているということなんですね~。

今回の記事でご紹介した
吸盤革命
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

6歳・4歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top