s04_top

一人暮らしスタッフ絶賛!ジャマにならないコート掛け

一人暮らしのみなさん、帰宅したときのコートや上着、帽子はどこに置いていますか?
玄関に置きっぱなしだったり、コート掛け用にポールスタンドを置いている方もいるのではないでしょうか。私はとてもずぼらだったので、玄関上がって3歩のクローゼットにそのまま片付けていました(^_^;)

でも「雨に濡れたり、食事に行ってニオイが付いている時、脱いですぐクローゼットに入れたくない!」
「クローゼットに入れる前に一時的に掛けて置ける場所がほしい」
そう思ったこと、ありませんか?
長らくそんな悩みを抱えていたスタッフが、すごく便利なコート掛けを作って解決しました!使ったのは、コーナーにハンガーパイプを付けるセット

部屋の角に「コート掛けを作る」

玄関の角に、コート掛けのパイプを設置したんです♪

コート掛けにコートをかける

ポールスタンド使ってるよ、という方も多いと思います。置くだけだからすごく便利な反面、結構場所を取るんですよね。特に一人暮らしだと玄関はさほど広くないこともあって、ポールスタンドを置くとドアや棚を塞いでしまい、邪魔に感じることも多いです。

ポールスタンド

でも部屋の角にパイプを設置するだけなら、コートをかけていないときはすごーくスッキリ!

ハンガーだけならスッキリ

一人分のコートをかけていても、部屋の角なのでさほど圧迫感はありません。スタッフが取り付けた角度だと、2~3着はかけられますし、ハンガーにマフラーを掛けておくこともできるんです。一人暮らしなら十分ですね♪

マフラーもかけられる

「傷つけない」「壁から離す」「床に置かない」全部叶える

コート掛けを設置するにあたって、「これは譲れない!」って希望がありますよね。

  1. 賃貸だから天井や壁にキズをつけたくない!
    ネジで止める室内物干しは、壁に大きな穴があいてしまう
  2. 壁から離して掛けてたい!
    フックだとコートが壁にくっつくから、乾かない
  3. 床にモノを置きたくない!
    ポールスタンドは、部屋が狭くなってしまう

コーナーにハンガーパイプを付けるセットなら、この希望全部叶えられるんです!

壁には小さな穴しか開かない

コーナーにハンガーパイプを付けるセットのセット内容はこちら。パイプと、パイプをつける金具が入っています。

セット内容

金具は、こんな感じ。

留め具のパーツ

釘みたいな小さなピンがありますよね。このピンを壁に刺します。つまようじよりも細いピンなので、壁から抜いても穴はほとんど目立ちません

ピンを抜いた跡

このピンを押し込むのも、金槌などの工具はいらないんですよ。

【取り付けるのに必要な道具】

  • ドライバー
  • 10円玉などのコイン

この2つがあれば、パイプは取り付けできちゃう!ピンは、パーツの穴に差し込んで、コインで押し込むだけとカンタンです。

ピンを押し込んでいるところ

壁に当たらないよう掛けられる

コーナーにハンガーパイプをつけるセットは、ある程度パイプの長さ調節ができます。伸ばせる長さの範囲なら、設置場所は自由。
だからハンガーを使ってコートを掛けたときに、コートが壁に当たらないような位置に取り付けることができるんです。雨に濡れた服を乾かすのに、壁に当たって染みができたらイヤですもんね。

床にモノを置かなくていい

何もつけていないときのハンガーパイプは、とってもスッキリ♪
ギリギリ手が届く高いところに取り付けると、使っていない時は視界に入らなくて邪魔にもなりません。普段はコート掛けの存在を意識しないで済むって、いいですよね。

ハンガーだけならスッキリ

一人暮らしスタッフイチオシの、スペースを取らないコート掛け、いかがでしたか?
秋~冬にかけて、スタッフの家ではコートの定位置となり大活躍です。もちろんコート以外に帽子などをかけるのもいいですよ(*^^*)
ぜひ試してみてくださいね。

今回の記事でご紹介した
コーナーにハンガーパイプを付けるセット
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

7歳・5歳のやんちゃな兄妹を持ち、戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top