i31_top

取れた靴底を自分でカンタンに直す方法

今回は私の上司に降り掛かった災難のお話です。
ある日、社内で上司の革靴がパカッと割れました。

割れた革靴

こんな感じに。
これでは仕事になりません( TДT)

余談ですが、靴底がこんな風に急に取れてしまう現象は、加水分解と呼ばれるそうです。原因はパーツのゴムや接着剤の経年劣化。靴のパーツとしてよく使われるウレタンゴムは水に弱いので、湿気のある環境での保管だったり水に塗れることで劣化します。湿気も原因になるため、靴は作られた瞬間から劣化が始まっていると覚えておいた方がいいようですよ^^;

外れただけなら、くっつければいい

極論のような気もしますが、この方法が一番コスパが良いんです。

さて、ではどの接着剤を使うかですが、今回は上司はこれを選んでいました。

スーパーX

セメダインのスーパーX。いろんな素材につけられる上に接着力も強い、万能接着剤です。接着剤で悩んだら、とりあえずスーパーXを使おうかと思うくらい私もよく使います。

数ヶ月経っても外れない!

靴底をくっつけてから数ヶ月後の写真がこちら

数カ月後の靴

再び外れることもなく気持ちよく履けています♪
みなさまも、もし靴底が急に外れたら、接着剤でくっつける方法をぜひ試してみてくださいね(*^^*)

イワモト

イワモト

6歳・4歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top