cushiony01_top

安全クッションじゃなくて安心クッション?

こんにちは、イワモトです!

当店では、小さなお子さんと安心して暮らせるお家作りのために、ゴム製の緩衝材も販売しています。

ゴムというと、ゴムの板とか輪ゴムとかを思い出す人が多いかもしれません。
緩衝材と言えば、通販で買った荷物の中に入っているプチプチをイメージしてしまいます。

子どもに安心な『ゴムの緩衝材』って?

ここで言うゴム製緩衝材とはこんな感じのものです ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クッション材

家具や柱の角といった、ぶつかると危ない場所に貼られることの多い、クッション材なんですよ。

やわらかい素材で使いやすい

スーパーの駐車場とかにもありますよね。

駐車場クッション材

こういう感じ。
すごく硬いものもありますが、当店で扱っているのは柔らかい手触りです。

これくらい柔らかければ、家庭内でも使いやすいですね。

赤ちゃん用品専門店でも選ばれている

このクッション材は、商品の安全性に厳しい赤ちゃん用品専門店でも販売されているくらい安全なものです。

  • 口に入れても害のない安全な素材
  • 噛んでもちぎれにくい
  • 発色がキレイ
  • 汚れにくくてキレイなまま長く使える

ざっと思いつくだけでも、いいところがこんなにたくさん!

実は、海ほたる駐車場やスペースシャトルの機内にも使われているんです。

名前は「安心クッション」

というわけで、人気商品なんですが、お客様はよく商品名を間違えておっしゃいます。
「安全クッションください」 ・・・・・ 意味は似てるけど正しくは、 「安心クッション」 でした。

今回の記事でご紹介した
安心クッション
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

6歳・4歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top