i27_top

「フローリングが傷つかない」「イスがスーッと動く」イス脚キャップとは?

こんにちは、イワモトです!

先日、我が家のダイニングチェアを買い替えました。
結婚してから8年使い続けてきたお気に入りのイスだったのですが、よく手が触れる部分のカバー(合皮かな?)がはがれてきたり、パイプについた汚れ(傷?)が落ちないようになり、みすぼらしくなってきたんです。

8年愛用したダイニングチェア

そんなとき、先日たまたま家具屋さんで見かけたダイニングチェアが、おしゃれで、しかもお手頃価格だったので即決(*^^*)
一週間後に我が家に届きました。

イスは、そのままでは使いません

8年愛用したダイニングチェア

新しいイスは、今どきのダイニングチェアという感じで、スタイリッシュなものを選びました。
イスの脚も細くてスッキリしたタイプ♪
セブンチェアのような雰囲気です。

でもこのイス、そのままでは使いません。

なぜかって?

そのまま使うと、フローリングに傷がついたり、イスを引くときにガガガッと引っかかるからです。

フローリングに傷がつく理由は?

イスを動かすことでフローリングに傷がつく理由は、フローリングに触れるイスの脚にあります。
我が家の新しいイス脚の底はこんな感じ。

新しいイスの脚

プラスチックのようなかたい素材です。

新しいイスの脚底

この部分がフローリングと擦れて、傷がつくんです。座ったままイスを引いたりすることもありますしね^^;

イス脚にフェルトをつけてくれる業者さんも

配達してくれた家具配達の業者さんは、『イスの脚に無料でフェルトをつけるサービス』をやっていました。嬉しいサービスですよね~。

ということは、イスをスムーズに動かしたい人や、床の傷を気にする人は多いんですね。

我が家も「つけますか?」と聞かれましたが、我が家のイス脚が細すぎて、間違いなく一瞬で剥がれると思ったので遠慮しました。

細い脚のダイニングチェアは、イスキャップがベストです。

細い脚のイスには、このイスキャップ

私が8年前から愛用しているのは、ワイドフェルトキャップスリムです。

細い脚のイスが一般的になってきた当時、当社の社員が開発した、細いイス脚専用のイスキャップ。
底がフェルトになっているからスーッと軽く動いて、本当ストレスフリー(*´ω`*)

ワイドフェルトキャップスリム

前のダイニングチェアでも、ずっと使っていたんですよ。

前のイスに使っていたイスキャップ

2歳(当時)の娘の力でも、イスをスムーズに動かせていました。

椅子を引く2歳児

このワイドフェルトキャップスリムは、途中で一回交換しましたが、5年くらいつけっぱなしでした

フェルトが擦り切れることもなく、機能が落ちることもありませんでした。
コスパ良すぎ!

取り付けは、たったの5分

基本の取り付けは、はめるだけです。

ただ今回新調したイスは脚の先端が細くなっていたので、先端を外してからイスキャップをつけることにしました。
先端が細いと、イスキャップの中でズレたり、脱げやすくなる可能性もあるからです。

イス脚の先端を外す

クルクル回したら取れました。

イス脚の先端を外す

外すと、中は空洞です。
このままワイドフェルトキャップスリムをはめます。

中に座金と呼ばれる金属の板が入っています。スチール製の脚を入れたとき、突き破らないようにする仕組みです。

ワイドフェルトキャップスリム

あとは押し込むだけ!

イスキャッブをはめる

これで取り付け完了です。

イスキャップをはめた脚

カラーは、イスの脚に近い色を選ぶ

ワイドフェルトキャップスリムは、薄茶・濃茶・ブラックと三種類あります。
基本的には、イスの脚に近い色にすると目立ちません。

新しいイスの脚はブラックでしたので、当然ブラックを選択・・・でしたが、明るい薄茶も試して、どれくらい目立つか比較してみました。

ブラックとベージュ比較

前方のイス薄茶、後方の脚がブラックです。やっぱり薄茶は目立ちますね。
ダイニングテーブル全体を見たときに、ちょっと気になります。

でも不思議なことに、数日も経てばまったく気にならなくなりました

ワイドフェルトキャップをつけた後は、つけているのをまったく意識しなくなります。それだけ家具に馴染むんです。

5年以上つけっぱなしだった頃もそうですが、「外れないかな?」「破れないかな?」と心配したこともありません。

いろんなイスキャップがありますが、ワイドフェルトキャップスリムは本当に目立たない&効果バツグンなので、社員でも自宅のイスに使っている人が多いくらいなんですよ。

無料サンプルで試せます

「サイズが合うか不安…」
「本当に効果あるの?」
という方のために、無料のサンプルもご用意しています。

買ったけど合わなかった…という悲しい思いはさせませんので、気になる方はお気軽にお問い合わせください(*^^*)

今回の記事でご紹介した
ワイドフェルトキャップスリム
はこちらでご購入いただけます

イワモト

イワモト

5歳・3歳のやんちゃな兄妹を持つ、築浅の戸建てに住む30代女性。仕事家事育児に追われながらも、家の中は毎日できるだけキレイにするよう心掛けてる。物は増やしたくない。20年同じシャープペンを愛用しているほど、物持ちがいい。心配性だけど、「まずは何でもやってみる」が信条。

このライターの記事へ

Keyword
キーワード

Top