Pocket

でも、e-classy!は「ほんの少し」でもっと気持ちいい暮らしができると信じています。

 

玄関にタイルを並べただけで、家に帰った時の気分がぜんぜん違うとしたら、それは立派な「リフォーム」だと思うのです。リビングで映画を見ていても、床にキズが1つあるだけで、そちらばかり気になって楽しめないとしたら…。傷を直すことは「補修」ってちょっとジミでネガティブっぽい言い方をしますけど、たった10分でキズが直って、映画を見ている気分が良くなるとしたら、それはとてもポジティブな作業だと思うのです。

 

DIYというととても大変なことに聞こえます。なぜかみんなネルのシャツにオーバーオールのジーンズをはいて、金づちとノコギリに大きなペンキ缶をかかえて…。もともとの「Do it yourself」という言葉にはどこにも「大工仕事」とか「大騒動」という意味はありませんよね。

ちょっとしたこと、自分ですれば、10分後には暮らしが良くなっている。それが私たちのショップが考えているDIYであり、10minutes リフォームです。

トリビア(ささいなこと)なんて言葉がありますが、暮らしというのはもともとささいなことの積み重ねです。みんな「テレビに出て人に教えるほどではないけど、素晴らしい小さな工夫」を毎日しているのだと思います。ぜんぜん大したことじゃない。家族だって、「何か今日は家がきれいだけど、どこが変わったんだろう」なんて、気がついていなかったり。

気がつかないほどのことなのに気持ち良くなっている、そんな暮らしの「ちょっとしたこと」、応援したい。それがe-classy!です。ご紹介したい商品、まだまだたくさんあります。10minutes リフォームの読み物も、少しずつ増やしていきます。本日はようこそお越しいただきました。ぜひごゆっくり、ご覧くださいませ。

e-classy!ショップスタッフ一同