14日に受け取って早速娘の折れた傘を修理致しました。
すくなくとも外から見た限り全く跡形無く新品もどきです。
いわゆるジャンプ傘ですが作動も文句なしです。

ところで商品使用説明にラジオペンチを使うように記されておりましたが、
私の経験では(今回もそうしましたが)ラジオペンチよりも日本古来のヤットコの小さいものを使うほうが遥かに確実で作業が楽です。
ヤットコご存知とは思いますが先の細いものと、先を四角に拡げてあるものと二とうりあります。
これも先の厚みを変えたものとか種類があるのですが、普通、家庭では手芸用の細いもの、大工道具箱に放り込んである鋼むきだしの武骨な恰好のもの位でしょう。

大きささえ適当なら(家庭用は15cmくらい)この四角のものが適当です。
ヤットコは金属のたわみが少なく、傘の骨などに使う今回頂いた金具のベロというか爪というか細かい部品を細工するのに力が逃げないで、従って力の加減もやりやすく便利な道具ではないかと思います。値段もヤットコのほうがちょっと安いものです。ただしヤットコを買う時は力を入れてみてたわみの少ないもの、握りしめて変形しないものを選ぶことがポイントです。時々握りしめたら先が潰れたり曲がったりするものがあります。これはいはゆるナマクラというもので明らかに欠陥商品です。(よほど無茶な力を掛けたのでないかぎり店も文句は言いません)

ついでながら(これが悪い癖?)昨晩 また500円(だったと思います)のビニール傘の折れている骨なおしました。
300円位に生き返りました。しかも、前の修理で間違えて使って外した金具が再利用できました。
戦後駅構内通路で店開きされていたころの金具を買って傘直ししたことがありますが、戦後の事ゆえ一旦曲げた爪はそうっと戻してもぽろりと取れてしまうものが多かったのですがさすが今度の金具はタフですね。

●店長より

retired naval architect様、この度はご丁寧にご感想とご意見を頂きましてありがとうございました。

早速、傘を修理して頂いたのですね。
無事に直していただけたようで安心致しました!

また、修理の際の道具選びのアドバイスも頂き、ありがとうございます。
当店では、修理の際の道具で「ラジオペンチ」をご紹介しておりましたが、retired naval architect様からのアドバイス頂いた「ヤットコ」でも、力が入りやすくスムーズに作業して頂けるのですね。
取扱説明書では「ラジオペンチ」をご紹介させていただいておりますが、お客様の方で使いやすい道具、お手持ちの道具で作業して頂けたら・・・と思います。

retired naval architect様、お忙しい中ご感想と作業道具のアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました!


▼このカテゴリ内のその他のお客様の声